【部活・サークル紹介】英字新聞学会三田キャムパス

新入生へのメッセージ

こんにちは!

英字新聞学会三田キャムパスは、1946年に設立された塾内唯一の英字新聞サークル。かの有名なマッカーサーも三田キャムパスの英字新聞を読んだというほど長い歴史をもつサークルです。

『日本の学生の視点から世界に向けて意見、情報を発信する』というコンセプトのもと、学外にも広く目を向け自分たちの関心に基づいて取材やディスカッションを行い、記事を作成しています。

 

興味があってもなかなか行く機会のないような機関や施設に取材できるのも、ミタキャムパスだからこそ。

過去には古民家カフェや美術館などの身近な場所から大使館や入国管理局といった、めったに入ることのできない場所にも取材を行わせていただきました。

また、ディスカッションでは さまざまな事柄についての理解を深め、記事にすることで自分の意見のアウトプットをしっかりすることができます。このディスカッションの話題も、部員それぞれの関心のある事柄から決めています!

サークル活動には興味があるけど、英語が得意じゃないといけないのでは…?と思う方もいるはず。でもミタキャムでは、やる気があれば英語の得意不得意は問いません!サークル員どうしで協力して記事を作成していきます。

また合宿、イベントなども充実しています。真面目に活動したりみんなで出かけたりと、仲間との交流も深まります!社会で働くOBGとのつながりが強く、就活相談会や懇親会を定期的に行っているところもミタキャムの魅力です。

記事は公式HPや、年2回発行しているタブロイド紙から読むことができます(タブロイド紙の配架場所はHPに記載しています)。ぜひご一読ください!

部員一同、皆さんの入部を心よりお待ちしております!

基本情報

学生団体の種類:独立団体
カテゴリー名:文化系
メンバー数:44人
活動日時:週1回 ※取材・記事作成は随時
活動場所:日吉キャンパス

関連リンク