慶應生の成績の予想と現実。取得単位数とGPAについてアンケートしてみた!

あなたの周りにも、「〇〇落としたと思う!」「来日になるかも?」「原級するかも?」という慶應生っていますよね。
「〇〇は落単した」などと言っていて、実はAやSをとっている人も!
リアルで友達に聞かれて答える時ってどうしても控えめに答えている人も多いのではないでしょうか?
そんな慶應生も、Twitterのアンケートならある程度正確に答えてくれるのではないか?と思い、今回は成績発表前と発表後に取得単位数とGPAについてアンケートを取ってみました。
 
※GPAに関する質問時に、「GPA」と「平均」が含まれていますが、GPA(Grade Point Average)がすでに「平均」を含む概念でした。ご理解のほどよろしくお願い致します。

慶應生が予想した春学期取得単位数・GPAは?

【予想】春学期取得単位数


春学期に取得する単位数が40単位を超える人がこんなにもいるというのはどういうことでしょう?
45%以上が30単位以上取得できると予想しています。
1学期で40単位取得することは実際に可能なのでしょうか?
 
しかし、今回は質問の仕方に問題があったことも考えられます。
40単位以上に引っ張られ、年間単位数をうっかり回答してしまって人も多いのかもしれません。

【予想】春学期GPA


GPAの予想に関しては、特におかしな点は見受けられません。
実際に、慶應生が自分のGPA予想するとこれくらいになるのではないかと思われます。
 

慶應生が実際に取得した春学期取得単位数・GPAとは?

【結果】春学期取得単位数


こちらも40単位以上取得した人が非常に多くなっています。
こちらに関しては、「春学期」と限定していなかったため、累計の単位数を回答した人がいるという可能性もあります。
 
いずれにせよ、予想同様正確な数値が取れていなかった可能性があるため、今後アンケート時に改善させて頂きます。

【結果】春学期GPA


GPAの結果は、予想よりも少しずつ勝っていることを示しています。
予想では、約55%がGPA2以上であると予想しているのに対して、実際の結果では、70%近くがGPA2以上をとっていることがわかります。
 
このことから、慶應生が自分の成績を控えめに見積もるという傾向が見て取れます。
 

まとめ

表向きには少し控えめに見積もる人が多いのではないでしょうか?
もちろん、それはそれでいいのですが、もう少し自信を持ってもいいかもしれません!


【慶應2018年度】春学期の成績発表〜秋学期履修中止・追加等の学事日程とその手順等について 慶應生って1年次に何単位申請してるの?(法・経済・商・理工・SFC編) 【特集】日吉2年間で110単位取得した男 【特集】慶應、理工学部生が1年でドイツ語を18単位履修した話