【司法試験合格者数も右肩上がり】慶應生会員が急増するアガルートアカデミーとは?

今回は、司法試験をはじめとした難関資格のオンライン予備校である、アガルートアカデミーをご紹介させて頂きます。

 

アガルートアカデミーのCM

 

①アガルートアカデミーについて

アガルートアカデミーは、難関資格のオンライン予備校です。令和元年司法試験合格者の約35%が同社の司法試験対策講座を受講しています。また、2015年に開校して以来、受講者数・合格者数共に右肩上がりに上昇しています。

 

 

なお、慶応義塾大学生の会員も増加しています。アガルート会員登録時に「慶応義塾大学」と入力いただいた大学1年生の数値は毎年200%以上の成長を続けています。

②アガルートアカデミーの特長

アガルートアカデミーはオンラインでの講義を中心としています。

テキストと動画の講義を使って、自分のペースで学習を進めることができます。

 

また、通信だけでは不安な方に向けて「マネージメントオプション」をご用意しています。

司法試験に合格しており受験指導になれているプロの講師が、受講生の学習状況を踏まえて、ひとりひとりカスタマイズした特別指導を行います。

 

マネージメントオプションをご利用いただいた方の最終合格率は、17.7%と、全国平均の4.04%という数字を大きく上回っています。

アガルートの講座は、合格に必要なものを効率的に勉強できる仕組みとなっています。

他社に比べ、約130時間も受講時間が短く、1日5時間の勉強時間とすると、26日の短縮ができます。

効率的な通信講座とアドバイスがもらえる直接指導を組み合わせることで、短い期間で合格を目指すことができます。

 

③日吉にアガルート生限定のラウンジが!

マネージメントオプションをご利用いただいた会員だけが利用できるラウンジが日吉駅西口から徒歩3分のところにあります。最大15席程度のデスクスペースと質問ブースを備え、開放されている時間帯は自習室としてご利用いただけます。講師スタッフが常駐しているため、質問や相談をすることができます。

 

④合格者の声をご紹介

三浦雅哉さん(21歳・大学3年生)

大学入学時に組んだバンドが初ライブで解散して時間に余裕ができたことをきっかけに法曹を目指しました。

基本的に大学生活は忙しくないので、勉強時間を確保することは容易でした。大学の授業に出席していた時間より、日吉ラウンジにいた時間のほうが長かったと思います。

合格の決め手は、余計な勉強をしなかったこと、論文答案の正しい書き方を身につけたことです。これらは全てマネオプの論文指導のおかげですし、正直論文指導の充実していない他の予備校で合格するのは困難だったと思います。

 

アガルートアカデミーを一言で表すと「方位磁針」です。正しい道を指し示し、誤った方角に向かったときには正しい道へと導いてくれる、それがアガルートのマネオプ指導だと思います。勉強はつまらないし大変ですが、合格の悦びのために、勝ち組の人生を得るために,アガルートを信じて一緒に頑張りましょう。

 

 

⑤どのコースを選んだらよいかわからない時は受講相談!

「自分にあった講座はどれなんだろう?」「こういうコースはあるのかな?」そういったお悩みは、アガルートアカデミーの講師や、資格試験業界での豊富な経験を持ったプロの講師に直接相談することができます。学習を進めていく際の不安点など、遠慮なくご相談ください!

 

ご希望の方は下記ページよりお申し込みください!