【慶應の部活・サークル紹介】実践株式研究会

今回は、実践株式研究会をご紹介します!

基本情報

会員数:108名
 
設立年:1975年
 
団体の種類:独立団体
(※独立団体とは文連,体育会,全慶連等に加盟していない慶應公認団体)
 
活動日時:随時
 
活動場所:部室・日吉キャンパス教室 ・その他

サークル紹介

【どんな人がいるの?】
実践株式研究会は、株を始め様々な投資を行う人が集うサークルです。
学部構成としては、経済、商、理工学部に加え、法、文、SFC、医学部生も在籍して活動しています。
株では、ファンダメンタルズからテクニカル、アノマリー、クオンツなど様々な手法を使って投資を行っている人が集まっています。
また、株以外にもFXや仮想通貨を専門に扱っている人もいます。
1,2年のうちから金融系のインターンに参加する人も多く、将来金融関係を志す人も多いです。
一方で、ベンチャー系の企業でインターンをしている人も多く、様々な人材と巡り合うことができます。
【活動は?】
普段の活動では、週1回程度の勉強会を行うとともに、外部から投資家等を招いて講演を行って頂いています。
また、USIC(学生投資連合)という団体に加盟しており、関東・中部・関西の他大とのIRコンテストや、投資銀行などによる勉強会などを開催しています。
また、上記以外にもLineで仮想通貨グループやプログラミング・シストレグループを作り随時情報共有を行うなどしています。
是非、興味のある方は、部室403号室までお越し下さい!
2,3年生も大歓迎です!
個性的なメンバーがお待ちしております。

関連リンク

サークルの情報は、以下のリンクから得ることができます。
ご興味のある方は、是非チェックして見て下さい。

あなたにオススメのサークル


塾生情報局ではサークル紹介文を募集しております。
新入生への情報提供のため、是非ご協力お願い致します。
「【サークル・部活紹介】〇〇〇〇」とご紹介!新入生のためにご協力お願い致します。