【詳細はこちらをクリック】サークル・部活紹介にご協力ください。

【慶應義塾大学団体紹介2021】慶應義塾演劇研究会

新入生へのメッセージ

演劇研究会は、明治40年(1907年)に永井荷風によって設立され、慶應の演劇サークルの中では、最も長い歴史を持つ団体です。コメディからシリアスのもの、ファンタジー、ホームドラマ、短編から本格的な長編まで幅広いジャンルの演劇を上演しています。

例年は年間5回程公演を行っており、公演への参加・不参加を毎公演選ぶことができます。また、役者として参加するか、スタッフとして参加するかも自由です。今年度はどの程度公演を実施できるかは不明ですが、可能な限り実施していきます。

スタッフは主に舞台美術、宣伝美術、音響、照明、衣装小道具、制作の6セクションに分かれています。他にも、舞台監督や脚本、演出など、公演の主軸となる役職を担うこともできます。

大学から演劇を始めた会員がほとんどですが、役者としてもスタッフとしても活躍しています。演劇経験者はもちろん、演劇未経験の方も大歓迎です!

演劇研究会に少しでも興味を持った方は、演劇研究会のTwitterアカウントまでご連絡ください!また、新歓アカウントでは活動風景や情報を発信するほか、質問箱などで質問を受け付けています。気になることがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。

基本情報

学生団体の種類:文化団体連盟

カテゴリー名:文化系

メンバー数:65人

活動日時:不定期

活動場所:日吉キャンパス

関連リンク

 

 

 

団体紹介フォームはこちら