【詳細はこちらをクリック】サークル・部活紹介にご協力ください。

【慶應義塾大学団体紹介2021】慶應逗葉ヨットクラブ

新入生へのメッセージ

1955年に創設された、歴史あるヨットクラブです。OB・OGの方々に支えていただきながら、新3年生9人、新2年生9人の18人で活動しています。少人数ならではの和気藹々とした雰囲気を大切にしながら、年5回のレースに向けて、毎週末葉山の海でヨット(470級)の練習をしています。

セーリングは、ほとんどの新入生にとって、今まで縁のなかったものだと思います。実際に私たちの中でも、経験者は少なく、ほぼ全員が中学や高校では他のスポーツをしていたり、文化部に所属したりしていました。大学ならではのスポーツを、ほとんどのメンバーが同じスタートラインから始めることで、切磋琢磨し、互いに競技への理解を深め、心身ともに成長していく楽しさがあります。運動経験や、年齢、性別などは関係ありません!

勉学に加えて、自分の時間も確保できる環境です。その分、限られた時間でいかに効率的に技術を高め、練習を有意義なものにできるか工夫する面白さがあります。また、海上では陸上以上に安全面に配慮する必要があります。海の状態や自他の船の状況把握、緊急時の対処法について学ぶことで、安全に努めています。

コロナ禍でも、第一波の後は練習を再開し、夏季・秋季レースを行うことができました。平時と変わらず海上練習をしますが、陸上ではマスク着用を徹底し、ミーティングを短縮するなど、感染防止を測っています。また、毎練習前に自宅で体温測定をし、体調に異変のある者には自宅での待機を要請しています。緊急事態宣言下では、対面での活動を中止し、その代わりオンラインでのミーティングを開き、セーリングの知識を補充しています。

基本情報

学生団体の種類:独立団体

カテゴリー名:マリンスポーツ、ヨット、セーリング

メンバー数:22人

活動日時:週2日(土日)

活動場所:葉山新港

関連リンク

 

 

 

団体紹介フォームはこちら