【2022年】サークル・部活紹介はこちら

【部活・サークル紹介2022】慶應珈琲倶楽部

新入生へのメッセージ

慶應珈琲倶楽部(KCC)は、2016年12月に創部された慶應初のコーヒーサークルです。ハンドドリップ活動、コーヒー・ラテアートセミナー、カッピング、ケータリング活動、カフェ出店やカフェ巡りなどを通して『慶應のコーヒーカルチャーを変える』ことを目標としています。

○スペシャルティコーヒーの魅力をもっと知ってもらいたい

コーヒーが好きな人はもちろん、コーヒーの知識を深めたい人、カフェ巡りをしたい人、新しい趣味を始めたい人、コーヒーに興味はないけど面白そうなサークルだなと感じてくれた人、誰でも歓迎しています。
実は入サー時点でコーヒーが飲めなかった部員も多いです!KCCでおいしいコーヒーに触れて、一緒にコーヒーを好きになれたら嬉しいです!

○兼サー・途中入会大歓迎!馴染みやすいサークル

珈琲倶楽部はとっても色んな人が在籍しています!兼サーをしている人がほとんどで、なかには体育会に入っている人や、アルバイトをいくつも掛け持ちしている人も。コーヒーを片手に、そんなみんなとゆったりおしゃべりしています。毎回活動に参加する部員もいれば、落ち着いた時に顔を出してくれる部員など、自分のペースや趣味趣向に合わせて活動に参加することができる、とても伸び伸びとしたサークルです。
ふらっと立ち寄って気軽に立ち去れるような、そんな自由な雰囲気で居心地の良いサークルを目指しています!

○コロナ禍は対面・オンラインどちらも活動

対面でのハンドドリップ活動が制限される期間は、部員の自宅にコーヒー豆・ドリップバッグを郵送し、zoomを使ってみんなでコーヒーを淹れたり、プロのバリスタさんを招いたコーヒーセミナーなどを実施し、オンラインでの活動を楽しみました。 対面活動は、大学の教室が使用できないため、日吉からアクセスの良い東京都内及び神奈川県内で活動しています。

活動内容は幅広く、ハンドドリップ練習や、カッピング(コーヒー飲み比べ・テイスティング)のほか、2021年度はラテアートやコーヒーに合うお菓子作り、コーヒーをアレンジしてスターバッ○スを目指す会も人気でした!
部員全員が一同に会することは難しいですが、午前・午後など部分けをしているため都合の良い時間にサークルに参加できます◎

○サークルのつながり

定期的にカフェ巡りを実施中です!先輩に住所非公開のカフェへ連れて行ってもらったり、気になっていたカフェでコーヒーを飲みながら雑談しているうちに、入会期・学年関係なく自然と皆打ち解けています。サークル企画のカフェ巡りウィークだけでなく、サークル活動後や、休みの日に部員同士でカフェに行くこともたくさんあります!

サークルの目玉は三田祭出店です!2021年度第64回三田祭は、みんなでコーヒーを飲み比べて、珈琲倶楽部部員の「おいしい」が詰まった三田祭オリジナルコーヒー豆を2種類、新たに作成し販売しました。次は以前のようにお客さんの前でコーヒーを淹れれたら良いですね!

○少しでも珈琲倶楽部に興味を持ってくれたあなた!

サークルについて詳しく知りたい方はTwitter・Instagramをチェックしてみて下さい!
入会は新歓公式LINE《http://lin.ee/4z48QXy》で受け付けています!質問等も気軽にお尋ねください!

みんな初めはコーヒーに詳しくありません!!是非珈琲倶楽部で一緒にコーヒーを嗜みましょう。お待ちしています!! 

基本情報

サークルカテゴリー:趣味系
サブカテゴリー:コーヒー、カフェ、ハンドドリップ、ラテアート、交流会
メンバー数:1年生:88人、2年生:58人、3年生:16人、4年生:11人(2021年度)
活動日時:月に数回(不定期)
参加頻度は人によります!そこは柔軟に。
活動場所:日吉からアクセスの良い場所、またはzoom
ドリップ会は主に祐天寺・元住吉・溝の口の公民館調理室にて開催。
カフェ巡りは渋谷・自由が丘・中目黒・横浜などが人気!
入会金:4000円(新規入会費+2022年前期分の会費)
年会費:3000円/半期継続

関連リンク