早慶戦第1戦目。3対1で慶應の勝利。【2018年6月2日】

本日行なわれた春の早慶戦第1戦目で慶應が勝利しました。
3回表、早稲田の攻撃で、2アウト3塁からワイルドピッチで早稲田が1点を先制。
4回裏、慶應の攻撃では、この回の打順が1番で回ってきた、3番柳町が2ベースヒットで出塁して、ノーアウトランナー2塁。
4番郡司のヒットを打ち、ランナー1・3塁。
2アウトランナー満塁となり、ワイルドピッチで同点に慶應が追いつく。
さらに、8番瀬戸西選手が打った打球がベースにあたって高く跳ね、セカンドがボールを後ろにそらし、ランナー2人がホームに帰ってきて、慶應はこの回に3得点。
その後、両チームとも得点がなく、3対1で慶應が勝利した。
 
マウンドの様子

慶應チア

慶應の外野席の様子

球場の様子

 
【2018年】早慶戦前に知っておきたいことまとめ。