【2022年】サークル・部活紹介はこちら

【部活・サークル紹介2022】経済新人会

新入生へのメッセージ

経済新人会は約1,000人が所属する、慶應義塾大学の学術系サークルの中で最大規模のサークルです。

さまざまな興味関心を持つ人たちが所属しており、多様性に富んでいます。

きっと自分と似たような興味を持つ人、似たような進路を考えている人などを見つけることができますし、その進路に進んだ先輩から有益なお話を聞くことができるのも、経済新人会の魅力です。

経済新人会は、金融研究部・財政研究部・時事経済研究部・貿易研究部・マーケティング研究部の5つの研究部に分かれています。各研究部で活動内容が異なり、研究部ごとの雰囲気もあるので、ぜひ実際に活動の様子を見てみてください。

金融研究部は、勉強会と研究を活動の軸としていて、三田論で三連覇した経験のある研究クオリティには定評があります。勉強会が他研究部よりも盛んにあり、金融系に強くなりたい人におすすめです。 財

政研究部は、勉強会と論文作成を活動の軸としていて、最新年度の三田論では優勝を果たしました。研究部の規模は2番目に大きく、研究部内の仲の良さ、先輩との繋がりの濃さは強みであると考えられ、論理的な思考力を鍛えたい人におすすめです。

時事経済研究部は、論文作成を活動の軸としており、5つの研究部の中で最も人数の少ない研究部です。その分少数精鋭で、先輩との距離が近く、自分の興味のある研究をすることができます。自分の研究したい分野がある程度決まっていて、先輩から丁寧なフィードバックを貰いたいと考えているのなら、この研究部がおすすめです。

貿易研究部は、論文作成を活動の軸とし、アットホームな雰囲気のある研究部です。勉強も遊びもしっかりやりたいという人にあすすめです。

マーケティング研究部は、ビジネスコンテストと勉強会を活動の軸とし、イベントの多さも特徴です。経済新人会の5つの研究部のうち、最も人数規模の大きい研究部です。ビジネスコンテストを主軸としている研究部はここだけなので、ビジコンに参加したい人におすすめです。

基本情報

サークルカテゴリー:学術・文化系
サブカテゴリー:経済
メンバー数: 男:約600人 女:約400人
活動日時:金融:対面の場合は月・木曜18時-、 オンラインの場合は月・木曜21時-(どちらも片方のみの参加可能)
財政:木曜放課後
時事経済:月曜日18:30
貿易:毎週木曜18時-
マーケティング:基本月・木曜
活動場所:コロナ禍においてはオンラインでの活動がメインでしたが、対面活動も増やしていく予定です!対面での活動場所は日吉キャンパスが主軸です。
入会金:5,000円
年会費:1年生は入会金のみ、 2年生以上は各研究部ごとに1年に一度継続費を支払う

関連リンク