【2022年】サークル・部活紹介はこちら

【部活・サークル紹介2022】慶應義塾大学理工学部体育会少林寺拳法部

新入生へのメッセージ

少林寺拳法は護身術であり、敵の攻撃を防ぎ、敵の戦意を喪失させ戦いを終わらせるための武道です。技法には大きく分けて突きや蹴りなどの「剛法」と投げや関節技の「柔法」の両方の技があります。相手の動きに応じて両方の技を適切に組み合わせることで、女性や子供のような比較的非力な方でも様々な状況に対応することができる武道です。

理工学部体育会(リコタイ)少林寺拳法部では、少林寺拳法の技法だけでなく武道の根本とも言える「身体の使い方」から学ぶことができます。大拳士六段であり、ボディコンディショニングのプロでもある監督から、独自のトレーニングメソッドによる直接指導を受けられるリコタイ少林寺拳法部の大きな特徴です。また、これらのトレーニングを積むことで、短期間で効率的に上達できるため、我が部では初心者・経験者問わず、多くの部員が大会で優勝・入賞した実績があります。

当部の練習頻度は多くて週に2〜3回程度​(自分のスケジュールに合わせて自由に参加できます)なので、入部したからといって他の活動がまったくできないということはありません。学業と部活の二刀流が認められ、慶應義塾大学から藤原賞を受賞した部員も複数人おります。

「身体の使い方」は少林寺拳法だけでなく、ダンスやスキーなどのスポーツや日常生活においても生かすことができます。様々な分野へ応用できる身体の原理や使い方を学びたいという方も、ぜひ一度体験練習へ参加してみてください!

基本情報

サークルカテゴリー:スポーツ系
サブカテゴリー:少林寺拳法
メンバー数:8人
活動日時:週2回程度
活動場所:矢上キャンパス体育館、外部施設
入会金:なし
年会費:約8,000円

関連リンク