【新入生の皆様へ】慶應から送られてくる箱に入っているものについて(履修等について)

皆様からのご相談が多い、箱に入っているもので見ておいた方がいいものについてご紹介いたします。

確認必須なもの

『(学部別)履修案内』


履修に関する概要が書かれている冊子です。
単位の数え方、履修登録までの流れ、進級等に関しての条件、自然科学科目・体育科目の履修に関して、など多くの重要情報が載っています。
目次を見て、必要だと思う項目は読むようにしましょう!

『keio.jp ・ITCアカウント登録方法』

keio.jpは4年間使う大切なサービスです。
これは、
・メールを見る
・履修を登録する
・登録情報を変更する
・講義の詳しい情報を見る
・講義の課題を見る
・慶應内でWiFiに接続する
・成績を見る
・Microsoft Officeやセキュリティソフトを無料で使うためのダウンロード
・大学のパソコンを使う
上記のことを行うために必要です。(上記以外にもあります。)
絶対に確認するようにしましょう!
(※注意)3月29日(木)15時までに登録してください!!!

クラス・学籍番号・履修語学等の情報は、keio.jpの「新入生お知らせシステム」(新入生配付物『入学後の行事と諸手続について』参照)にて発表されます。

出典:慶應義塾大学 塾生HP

 

ちょっと目を通すもの

『講義要綱』(入っていないかもしれません)

講義要綱とは、この授業ではこういった内容の講義を行います!といったことが書かれているものになります。
例えば、大学では「歴史」と言っても、日本史、世界史、中国史といったように別れています。
そのため、「歴史」の授業で扱う内容について「この授業では近代日本史を」扱います。といったようなことが書かれています。
入っていない場合には、以下を参照して下さい。

『外国語教育研究センター履修案内』

外国語の授業に関する詳細が書かれています。
授業の内容等についても書かれているはずなので、外国語でどんな内容授業を受けたいかを考える時にご覧ください。

『時間割』

時間割は、クラスが発表されていない時に見てもあまり意味がありません。
3月末か4月のはじめに見ればいいと思います。

おまけ

福翁自伝


これは、、、時間があれば読んで見るといいと思います!
「慶應大学へようこそ!」
 
※追加で必要と思われる書類があった場合には、早急に更新致します。

オススメ記事

慶應の履修(単位・科目について) 慶應生がパソコンを買う前に知っておきたい事(無料のサービスなど)とパソコンの選び方