【慶應の部活・サークル紹介】Keio Debate Squad

今回は、Keio Debate Squad をご紹介します!

サークル紹介

Keio Debate Squadは英語即興ディベートのサークルです。
ディベートは、その場で出される様々な論題に対し、賛成側、反対側に分かれてスピーチをし、勝敗を競う知的なスポーツです。
KDSは国内国外を問わず様々な大会で、優勝などの輝かしい成果を上げています。
このサークルでは、英語で議論する楽しさを味わえると同時に、英語力、論理的思考力、プレゼン力など現代社会で必要とされる技能を培うことができます。
さらに、大会において他大学と密な交流ができ、国内国外に多くの知人を作ることができるのも魅力のひとつです。
メンバーのほとんどが未経験の状態で大学からディベートをはじめ、日々の練習で切磋琢磨しあって個人の能力を伸ばしています。
初心者、純ジャパ大歓迎です!
興味を持たれた方は、4日、5日、6日にモデルディベートが開かれていますので是非お越しください!
英語ディベートの雰囲気を掴んでいただけると思います。
質問がありましたら、塾生会館3階305号室で部員がお待ちしていますので立ち寄ってみてください!

基本情報

会員数:106名
 
団体の種類:独立団体
(※独立団体とは文連,体育会,全慶連等に加盟していない慶應公認団体)
 
活動日時:月水金、18:00〜20:00
 
活動場所:J441(部室は塾生会館3階305号室)

関連リンク

サークルの情報は、以下のリンクから得ることができます。
ご興味のある方は、是非チェックして見て下さい。

あなたにオススメのサークル

 
慶應生がパソコンを買う前に知っておきたい事(無料のサービスなど)とパソコンの選び方
塾生情報局ではサークル紹介文を募集しております。
新入生への情報提供のため、是非ご協力お願い致します。
「【サークル・部活紹介】〇〇〇〇」とご紹介!新入生のためにご協力お願い致します。