【前半】ニュースで振り返る2017年の慶應

2017年の1年間で、慶應では様々な行事や新たな試みがが行われました。
今回は、2017年6月までの、慶應関連のニュースを振り返って行きます。

2017年1月

慶大初のオンライン出願開始

他の私大でもオンライン出願が進む中で、慶大は2017年度入学試験から今までの紙面での出願を廃止し、オンライン出願を導入された。
事務処理の削減や記入漏れ防止などのメリットが考えられる。
参考記事のタイトルとURLを入力してください 参考 【大学受験2017】慶應義塾が紙の入学志願票廃止、ネット出願・手続き導入リセマム (ニュース記事は2016年2月のもの)

2017年2月

日吉記念館の建て替え計画を発表

1958年に建設された日吉記念館の建て替え計画を発表された。
記念館の建て替えに伴い、2017年度卒業式及び2018年度入学式はパシフィコ横浜で行われる予定となっている。
参考 日吉記念館建て替えへ 2020年完成予定JUKUSHIN.COM 参考 日吉記念館建て替え期間中の卒業式・学位授与式・入学式の会場変更について慶應義塾大学HP

奨学金新設

 
参考 慶應大が奨学金を一本化、返済不要「修学支援奨学金」新設リセマム

2017年3月

箱根プロジェクト開始

近年、箱根駅伝に未出場の慶大が、箱根駅伝再出場を目指すプロジェクトを開始。
今後の箱根駅伝出場達成に期待が集まる。
参考 「慶応箱根駅伝プロジェクト」始動…保科光作氏を専任コーチに招へいスポーツ報知

2017年4月

公認団体で死亡事故

合宿中に、成年の学生が体調を崩し死亡。
筆者も入学書類とともにアルコールパッチテスト用のキットが届いたのを覚えているが、これ以上大学が介入して規制を行うことは可能なのだろうか。
参考 慶應大、サークル春合宿の飲み会後に男子学生が死亡…この5年で3件目弁護士ドットコムNEWS

塾長選挙

選考委員会の投票で2位だった、長谷山彰氏が慶応義塾次期塾長に選出された。
異例の選出により、一部メディアで大きく取り上げられた。
参考 「異例」の結果、問われる手腕 慶應義塾次期塾長選産経ニュース

慶應義塾公式Instagramアカウント開設

SNSにおける発信の重要性が高まる中で慶應義塾大学公式Instagramアカウントを開設された。
現在までに300枚近くの写真を投稿し、3000人以上のフォロワーを獲得している。
参考 慶應義塾公式 Instagramアカウントの開設慶應義塾大学HP 慶應義塾大学公式Instagramはこちら

体育会創立125年記念式典

2017年に、創立125年を迎えた慶應義塾体育会の記念式典が行われた。
今後も慶應義塾体育会の活躍に期待が集まる。
参考 体育会創立125年記念式典開催慶應義塾大学HP

2017年5月

メルカリに学位ホルダーが出品される

メルカリで、慶大を含む複数大学の学位ホルダーが出品された。
いろいろなものが個人間で取引できるメルカリは、近年様々な話題を提供してくれる。
参考 東大は13万円、早稲田と慶應は? メルカリで「学位記フォルダー」売買

早稲田・慶應で図書館システムを共同運用

早稲田・慶應で図書館システムを共同運用することが発表された。
現在も早稲田・慶應間での協定は存在するが、システムを共同運用することでさらに利便性が高まると考えられる。
参考 国内初、早稲田大学と慶應義塾大学が図書館システムを共同運用 大学ジャーナルオンライン

2017年6月

Miss KJ Contest 2017 の開催が決定

なくなると噂されていた慶應のミスコンだが、新たな運営になり開催が決定。
今年から新たな形での運営が始まった。
参考 “ミス慶應”まだやるの!?不祥事で中止を受け、新体制でファイナリスト6人が決定女子 J・SPA!  
【後半】ニュースで振り返る2017年の慶應