【試験前必見】メディアで自分のパソコンから印刷し並ぶ時間を短縮する方法

メディアでレポート印刷するために何分間並んでいますか?

試験期間になると、メディアがめちゃくちゃ混んでいて、提出するレポートを印刷するためにPCに並び、プリンターに並ぶ。

こんな事に遭遇したことはありませんか?

今回は、自分のパソコンからメディアのプリンターにデータを送って、プリントアウトする方法を紹介したいと思います。
10分弱で終わるので、今後塾生としての生活が長い人はダウンロードしておいて損はないでしょう!

メディアで自分のパソコンから印刷する方法

自分のパソコンからメディアのプリンターでプリントアウトするには、自分のパソコンにドライバーをインストールする必要があります。
※ドライバーとは、プリンターを制御するためのソフトウェアの事を指します。
※設定を行う際は、メディアなど慶應のWiFiがつながる環境で行うと最後の設定までスムーズに行うことができます。

①まずは、以下のリンクから慶應ITCのサイトへアクセスして下さい。

https://www.hc.itc.keio.ac.jp/ja/top_hc.html

②左のメニューから、「コンピュータ」の中の「ITC統合印刷システムについて」をクリックして下さい。

tin

③keio.jpのIDとパスワードを用いてログインして下さい。

画像出典:慶應義塾大学 日吉 ITC HP

④個人PCからの印刷(IPP印刷)をクリックして下さい。

画像出典:慶應義塾大学 日吉 ITC HP

⑤設定方法から「Windows」または「Mac」を選択して下さい。

画像出典:慶應義塾大学 日吉 ITC HP

⑥説明にしたがってドライバーをインストールして下さい。

まずは、こちらから慶應ITCのサイトへアクセスして下さい。
https://www.hc.itc.keio.ac.jp/ja/top_hc.html


これで、PCを使うのに並び、プリントするのに並ぶということがなくなり、プリントにかかる時間が短くなります!是非、自分のパソコンを使ってプリントしてみて下さい。

関連記事

【慶應の医療給付】塾生なら医療費の自己負担額を減らす事ができます。慶應生がパソコンを買う前に知っておきたい事(無料のサービスなど)とパソコンの選び方【塾生必見】定期試験に必要な教科書、どうやって手に入れる?