【Hult Prize at Keio University】塾生の皆さん!慶應から世界に挑戦しませんか?

【Hult Prizeとは】

Hult Prize とは3 〜4 人の学生がチームを組み、世界が抱える問題を解決する為のアイデアを英語のプレゼンで競う社会起業家コンテストです。
最終的にアメリカNYにある国際連合で、世界大会を勝ち抜いた優勝チームには 100 万ドル(約 1 億円)の資金が米国元大統領ビルクリントン氏より与えられます。
10年目となる今年度は本塾での初開催が決まりました!
慶應大会で優勝したチームは、渡航費の補助付きで世界地域予選に進出できるので是非ご参加ください!
https://www.hultprizeat.com/keio

【今年のビジネステーマ】

『Provide Meaningful Jobs For 10 thousand Young People By 2025  ~1万人の若者に働き甲斐ある仕事を与えるアイデアを~』
現在世界には約70億の人々が住んでおり、その半数の約35億人が27歳以下であるとされています。
現在、環境や貧困に関わる地球規模の諸問題が発生していますが、未だに根本的な解決方法は見出されていません。
豊かな発想を元にしてイノベーションを生み、「誰もがやりがいを持って働ける社会」を築き上げる必要性があります。
私たちと一緒に『雇用問題』をビジネスで解決しませんか!

【大会概要】

・2019年1月上旬
・9:30入場開始 18:00終了予定 ※途中1時間の昼休憩あり
・慶應大学三田キャンパス

【説明会日程】

・11/5(月) 18:30- @日吉
・11/5(月) 18:30- @SFC


塾生の皆様のご応募をお待ちしております。